風紀委員 水着 を作ってみよう 2

おっかねー請求書が来ましたよ
まあいいや
夏のワンフェスの受付も始まってるし
ぼんやりしててもしょうがないけど ぼんやりしてーなー
牧場で牛糞ひっぺがして糞虫見つけてわーわーいったりしてぼんやりしてーなー

というわけで
作ってみよう そうしましょう。
後ろ髪に軸打ちするんだ

後ろ髪の穴の中心に印をつけて
1mm1.5mm2mm径の順でドリルでどりどりと深さ4mmくらい穴をあけます。
IMG_0851.jpg
後頭部の穴の中心に印をつけて
髪を取り付けたとき軸がだいたい真っすぐになるように
同じようにどりどりと深さ4mmくらい穴をあけます。
IMG_0849.jpg
髪のほうに2mmのアルミ線で軸を打ちます。
アルミ線は曲げやすいので頭部に髪を取り付けた後に髪の角度を調整したりできます。
(1.5mm線でもいいかも キットの穴は1.5mmです)
IMG_0852.jpg

お又に足をつけるんだ

軸打ちにはいろいろあるけど今回はこの方法で

画像のような感じで1mmドリルで貫通
IMG_0853.jpg
あけた穴に金属線をさして
それにだいたい平行になるように1mm 1.5mmドリルで貫通う
IMG_0856.jpgIMG_0857.jpg
足のポッチの先にゴマ粒半分くらいの瞬着をつけて
IMG_0873.jpg
接着します。 ずれないように鉛筆などで印をつけたりするといいかも
IMG_0859.jpg
穴にドリルを差し込んで
テープなどで目印をつけて(普段はテープや印は付けてません だいたいでやってます)
IMG_0862.jpg
どりどり
IMG_0865.jpg
1.5mmのほうもどりどりと
IMG_0867.jpgIMG_0868.jpg
穴をあけ終わったら
軽く力をいれてパキッと足を取ります。
こんな感じ (よくわかりませんね)
IMG_0869.jpg
もう片方の足も同じように工作して
軸を取りつけます。(軸は1本でも大丈夫だと思います)
IMG_0874.jpg

隙間はどうするんだ

このくらい気にしない という方法もありますが
IMG_0877.jpg
足の接合部分をドライヤーや熱湯で温めて 強く押しあてれば隙間はなくなります。

髪のゆがみはどうするんだ

気にしない という方法もありますが
ドライヤーで温めながら微調整
だいたいこんな感じに
IMG_0880.jpgIMG_0881.jpgIMG_0882.jpg

手の微調整は

胴体に両足を取り付けた後に腕をつけ
軽くドライヤーで温めます
背中を押さえながら作業するといい感じになります。
IMG_0884.jpgIMG_0885.jpgIMG_0887.jpg
IMG_0892.jpgIMG_0893.jpg

あご先に気泡があったぜ

ナイフの先などで軽く穴をひろげ
IMG_0841.jpg
シアノン注入後 瞬間接着剤硬化スプレーを シュッと
IMG_0842.jpg
表面を整えます。
IMG_0847.jpg

パーティングラインの処理とか表面処理はまあ適当に
背中と腕の接着は接着面を荒らして接着すれば 軸打ちしなくて大丈夫 たぶん
組み立てで神経使うのはサイドの髪くらいかな
 
今回はここまで

というより塗装の説明とかやんなくていいような
いやいや 説明が必要な塗装をしていないと言った方がいいな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント